福岡はたらくTVとは

福岡のNo.1企業に「あいのりインターン」。厳選80社の動画を見て業界研究できる。福岡はたらくTV

COMPANY企業研究

2019.6.28 福岡

網中グループのインターンシップ情報

あいのりインターンに申込む

会社名

網中グループ

代表者 網中裕城 社長
所在地 〒803-0802 福岡県北九州市小倉北区東港2丁目5-1
TEL:093-561-4111  FAX:093-591-2718
事業内容

洋紙、和紙、板紙、特殊紙、包装用紙並びにその加工品の販売、卸し

従業員 約100名
ホームページ

Top Page

 

ココがすごいよBEST3

  • 「社会貢献」ができる紙営業
  • お客さんとの距離感を大事にしている
  • 充実した福利厚生で社員の働きやすさを追求

「薄い紙、厚い信頼」【網中グループ】

今、世界中でプラスチックのゴミが生態系に重大な悪影響をもたらすことが問題になっています。国連の環境総会では、使い捨てプラスチックの大幅削減が宣言されました。
こうした問題への対応として、スターバックスでは全世界で2万8000ある店でプラスチック製ストローの提供を止めると発表。その代替商品として注目されているのが、「紙でできたストロー」です。
今回の密着ドキュメントは、九州最大の在庫量を誇るという、紙の総合商社 網中グループを取材しました。

網中グループは北九州市小倉北区に本社を置く、3社から成るグループ企業です。

【3社のグループ企業】

・株式会社網中(紙の商社)

・株式会社日報(印刷会社)

・キングテック株式会社(オフィスの環境づくりの商社)

 

 

株式会社網中の営業マンに密着

 

◆網中の営業

網中の営業担当、新卒入社3年目の内山田さんに密着しました。取材の日は取引先の印刷会社である株式会社重松印刷を訪れてパンフレットの打合せを行っていました。この壁のカレンダーも、網中が手配した紙で作られています。

 

 

内山田さん:「『書籍用紙』と一般的に言われるもの。目に優しくて、文字も滲みにくいので提案して実際に使って頂いています。」

 

株式会社重松印刷 村瀬さん:「お客様からご好評頂いています。一回使ったお客様はリピートでご注文頂けます。重松印刷は『印刷』に関してはプロとしてやっていますが、『紙』に関しては分からないことが多いので、網中さんはとても信頼できるパートナーです。」

 

 

網中グループは、紙のことならどんな要求にも応えることができる。その幅の広さが大きな特徴です。

 

内山田さん:「入社前は『紙を売るって何?』という状態でしたが、社会貢献に興味を持っていて、

紙は生活必需品だと。私たちが紙をお客様に売って、お客様がそれを商品にして、世に広まって

『紙商』として携わっていけたらと思い、網中に決めました。」

 

 

◆お客様との距離感

網中の営業マンに密着すると、お客様との笑顔のシーンが多く見えます。網中では、お客様との

「距離感」をとても大切にしているといいます。

 

 

内山田さん:「お客さんが忙しい時は自分から身を引いて、お客さんとの距離を徐々に詰めていくことが大事かなと思います。」

 

網中社長:「とにかく嫌われないことを考えています。相手が私達を呼んでくれて、距離を縮めてくれたら近づく。本当に好きになってくれたら、向こうから『もっと近くにおいでよ。』と言ってくれます。」

 

 

株式会社日報の営業マンに密着

 

◆日報の営業

今回は営業担当、入社5年目の大陰さんに密着しました。大陰さんは、お客様にその印刷物を何のために作るのか。目的を深くヒアリングして紙質からデザインまでを提案する役割を担っています。

この日は、もうすぐ居酒屋をオープンするオーナーとチラシ制作の打ち合わせのようです。

 

 

企業・飲食店・自治体など、さまざまなお客様を担当している大陰さん。働きながら知識を広げていくことができるのも、網中グループの魅力の1つだと語ります。

 

大蔭さん:「印刷業界だけではなく、色んな業種に携わるうちに「こんな知識あったんだ」と勉強になるので、毎日やりがいのある仕事をさせてもらっています。」

 

 

キングテック株式会社の営業マンに密着

 

文具・コピー機・パソコン・オフィス家具・さらには、それらの全体レイアウトまでオフィス環境を

トータルでコーディネートしている会社です。

 

【高濱さんがオフィス内のレイアウトを手掛けた企業様の声】

「コピー機、パソコン、小さな文具以外だけでなく、オフィスのレイアウトも全部手掛けていただきました。まずキングテックさんに言えばいいや。と思っています。」

 

 

網中グループは、若い人にもどんどんチャンスが回ってくる環境だと高濱さんは語ります。

 

高濱さん:「キングテックの魅力は、若手が活躍しやすいところだと思います。僕も6年目で課長代理に位が上がりました。普通は中々ないですよね。上司に上から来る人はいないので、みんな優しい。働きやすいと思います。働きにくいと思ったことはないですね。」

 

 

◆早稲田大学 大学院との産学連携事業/新事業:ITシステムの導入支援

網中ではITシステムの導入支援という新たなサービスを行っています。北九州市に拠点を置く、早稲田大学 大学院とのパートナーシップによって、高度なITシステムをリーズナブルな価格で構築しようという産学連携事業を行っています。

 

 

そのプロジェクトの中で、高度IT技術者たちの取りまとめ役を務めているのが、ディレクターの

金(キム)さんです。実は、金さん自身も大学院時代に網中との連携事業に参画していた1人なのだそうです。

 

金さん:「人間関係では迷いなく自分の仕事に集中できたり、相談したりすることができます。自分が

メインになって仕事ができ、指示されることなく、自分で計画を立てて終わらせることが非常に魅力的です。」

 

 

早稲田大学 大学院 情報生産システム研究科の吉江修教授にも話を伺いました。

 

吉江修教授:「網中社長は『みんなのためだから我が社も協力しよう』と言ってくれました。そういう指導者は最近少ないです。『でも困ることが』『でも問題が』とある中で『これは意味・意義のあることだからやろうよ。』と言ってくれる数少ない一人だと思います。」

 

 

網中の社風と求める人物像

 

◆網中の社風

網中グループの求める人物像について網中裕城社長と2名の社員に伺いました。

 

網中社長:「人間性ですかね。結局入社して何十年も一緒にやっていくと。月並みですけど、明るくで根本が優しい人であれば仕事は頑張れば一流になれますので。」

 

(業務部 入社3年目)塩川さん:「入ってまだ何も分からない時でも、みんながサポートしてくれます。人がいい、働きやすいのが一番の魅力だと思います。」

 

 

(業務部 入社2年目)倉原さん:「人間性の部分で尊敬できる先輩方が多いので、今後は上司のような上司になりたいなと思います。」

 

 

◆網中グループのビジョンとは?

網中社長:「国内シェアの獲得と規模の拡大はありますが、ただそれだけを闇雲にやっても…。若手がやりたいのは『海外進出』という方が大半。今はベトナム人、今度はフィリピン人が4名入社しますし、韓国人もいるので少しずつ慣れながら、次の展開としては、アジア地区において挑戦していけるように準備をしております。」

 

あいのりインターンに申込む

その他企業もチェック

  • 福岡

    COMPANY    企業紹介

    高杉製薬のインターンシップ情報

    2019.9.19

  • 福岡

    COMPANY    企業紹介

    ダイワのインターンシップ情報

    2019.5.22

  • 福岡

    COMPANY    企業紹介

    篠原公認会計士事務所グループのインターンシップ情報

    2019.5.10

  • 福岡

    COMPANY    企業紹介

    チュラコスのインターンシップ情報

    2019.5.7

  • 福岡

    COMPANY    企業紹介

    かねやすのインターンシップ情報

    2019.3.14

  • 福岡

    COMPANY    企業紹介

    総合メディカルのインターンシップ情報

    2018.10.29

一覧に戻る

新着企業紹介

  • COMPANY    企業紹介

    リンクイットのインターンシップ情報

    2019.9.28

  • COMPANY    企業紹介

    高杉製薬のインターンシップ情報

    2019.9.19

  • COMPANY    企業紹介

    網中グループのインターンシップ情報

    2019.6.28

  • COMPANY    企業紹介

    ダイワのインターンシップ情報

    2019.5.22

  • COMPANY    企業紹介

    篠原公認会計士事務所グループのインターンシップ情報

    2019.5.10

  • COMPANY    企業紹介

    チュラコスのインターンシップ情報

    2019.5.7