福岡はたらくTVとは

福岡のNo.1企業に「あいのりインターン」。厳選80社の動画を見て業界研究できる。福岡はたらくTV

COMPANY企業研究

2018.8.17 福岡 募集中

和新工業のインターンシップ情報

インターンシップ情報

募集期間

2018年10月1日~ 募集中

実施期間

あいのりインターン(ツアー番号004)
地元を愛する「地域貢献企業」の営業職を知ろう編
2018/10/31に参加

募集人数 2~4名
場所

福岡県朝倉郡筑前町山隈1279-1

これが学べる!

津波避難階段のシェアNO.1

福岡県朝倉という地方発で、日本全国の災害対策に貢献する企業。

そこで日々奮闘する社会人の働く魅力を体感します。

スケジュール概要

・9:00~会社説明、製品説明

・午前中:ものづくりの現場見学、3DCADの操作体験

・見積書作成体験:

工場内にある物流製品を見て、いくらぐらいの価格の商品かを予想してもらい、

オーダーメイド製品の実際の原価を基に、粗利の出し方~見積書の作成を体験。

・当日に来客での打合せが入れば、時間を変更して同席。

・社外への営業同行を行う場合もあり

・ISO委員会への参加:

実際に発生したクレーム事例から再発防止策を検討します。

学生は、内容を聞いたうえで、何故クレームが発生したと思うか?

自分だったらどんな解決策を思い付くか?など感想を含めて発表。

・社員とのディスカッション「地方で働く魅力とは」など

あいのりインターンに申込む

会社名

和新工業株式会社

代表者 代表取締役 森 茂博
所在地 福岡県朝倉郡筑前町山隈1279-1
事業内容

津波避難階段の製造販売など

従業員 24名
ホームページ

http://www.washin-kogyo.co.jp/

ここがポイント3つ

  • 津波避難階段の日本一企業
  • 「オーダーメイドのものづくり」で企業をサポート
  • 地方にいながら大きな仕事を

朝倉郡筑前町から日本一。日本列島を津波から守る避難階段のオーダーメイド【和新工業】

和新工業株式会社は、福岡県筑前町に本社を構える金属加工メーカーで、津波避難階段国内シェアNo.1の会社です。東北の震災以降、湾岸地域でニーズが高まっている避難階段を全国250箇所以上に供給しています。他にも物流倉庫用金属ラックや建築土木用の型枠など金属をオーダーメイドで加工できる技術力が強みです。

自分が設計したものが形になる喜び

和新工業が手掛ける、津波避難階段の『のぼーる』。設計を担当しているのは、技術グループの竹内課長です。津波避難階段は山の斜面など複雑な起伏に取り付けるため柱の長さが一本ずつ異なったり、複雑な構造が多いそうです。

 

竹内さん:「自分が設計した図面と同じものがそこにあり、下から上まで連なっている出来上がったものを実際に見るとやりがいを感じます。」

 

 

 

他の方にも和新工業が持つモノづくりの魅力を伺いました。

技術グループの古賀さん:「大きい会社だと1つの商品を作るのに1つの部分でしか携われないと思うのですが、和新工業は自分の作ったものがそのまま1つの商品になり、お客様のところに届くのでやりがいがあります。」

 

 

 

お客様の悩みを聞き出す営業力

和新工業には、津波避難階段の他にもう1つ、強い事業があります。それが物流企業向けのオーダーメイドの金属製品です。オーダーメイドで応えるために会社1社1社の悩みや願望を聞き出すことが重要となってきます。そこが和新工業のモノづくりの特徴とも言えます。森常務にお話を伺いました。

 

森常務:「製品として存在していない所から作る以上はお客様のニーズをきちっと把握したうえで聴き出す力やコミュニケーションが大切になってきます。和新工業の営業は出口よりも入口が大事です。」

 

 

 

取引先である甲株式会社の吉田さんは「今、この世にないものを1から全部設計して下さります。凄い提案力だと感じます。」と和新工業さんのことを語っておりました。

 

1社1社の悩みや願望を聞き出し、それにオーダーメイドで応える。それが和新工業の「ものづくり」の特徴のようです。

 

あえて地方で働く魅力

和新工業のある福岡県筑前町は、福岡県中南部、筑後平野の北に位置しています。福岡市から車で1時間以内のアクセスで、和新工業の社員全員が自家用車で通勤しています。津波用の避難階段をはじめとする、数々のユニーク商品がこの筑前町から全国へと届けられています。都会ではなく、あえて地方で働く魅力について社員さんに伺いました。

 

陣内さん:「あまり人ごみが好きじゃない。一人の時間も隙なので、車で通勤できるところを探していました。私が住んでいた所ものどかな所だったので安心します。」

 

古賀さん:「学生さんは天神や博多にしか会社がないと思っている人が多いと思うので、こういう地方にも、ものづくりの会社があると知ってもらいたい。

 

ウチでしかできないことをやり続ける

最後に、森茂博社長に今後の和新工業株式会社について伺いました。

森社長「我が社の経営理念は『安全とお役立ちの提供で社会貢献する』この考えから、津波避難階段も生まれました。これからも大きな会社がやれないこと、大きな会社が作らないもので、我が社だけが作れるものを作っていきたい。仕事の量から言えば、大手の下請けになった方が安心とは思いますが、それでは自由度がありません。小さくとも自立性のある企業として、我が社独特の生き方をしたいです。」

 

 

 

  • MOVIE    動画

    オーダーメイドのものづくり【和新工業株式...

    2018.8.17

  • MOVIE    動画

    地方で働く【和新工業株式会社】

    2018.8.17

  • MOVIE    動画

    和新工業とは?【和新工業株式会社】

    2018.8.17

あいのりインターンに申込む

その他企業もチェック

  • 福岡
    募集中

    COMPANY    企業紹介

    2019春あいのりインターンツアー①開催決定

    2018.11.29

  • 福岡
    募集中

    COMPANY    企業紹介

    2019春あいのりインターンツアー②開催決定

    2018.11.29

  • 福岡
    募集中

    COMPANY    企業紹介

    2019春あいのりインターンツアー③開催決定

    2018.11.29

  • 福岡
    募集中

    COMPANY    企業紹介

    2019春あいのりインターンツアー④開催決定

    2018.11.29

  • 福岡
    募集中

    COMPANY    企業紹介

    2019春あいのりインターンツアー⑤開催決定

    2018.11.29

  • 福岡
    募集中

    COMPANY    企業紹介

    2019春あいのりインターンツアー⑥開催決定

    2018.11.29

一覧に戻る

新着企業紹介

  • COMPANY    企業紹介

    2019春あいのりインターンツアー①開催決定

    2018.11.29

  • COMPANY    企業紹介

    2019春あいのりインターンツアー②開催決定

    2018.11.29

  • COMPANY    企業紹介

    2019春あいのりインターンツアー③開催決定

    2018.11.29

  • COMPANY    企業紹介

    2019春あいのりインターンツアー④開催決定

    2018.11.29

  • COMPANY    企業紹介

    2019春あいのりインターンツアー⑤開催決定

    2018.11.29

  • COMPANY    企業紹介

    2019春あいのりインターンツアー⑥開催決定

    2018.11.29