福岡はたらくTVとは

福岡のNo.1企業に「あいのりインターン」。厳選80社の動画を見て業界研究できる。福岡はたらくTV

JOUNAL記事

  • ホーム
  • 記事
  • 【合宿型のインターンシップって何?参加のメリットと適正を徹底解説!】
2018.11.28 就活記事

【合宿型のインターンシップって何?参加のメリットと適正を徹底解説!】

合宿型インターンシップとは、遠方に宿泊をし、2~7日間で集中して取り組むインターンシップです。地方におもむき、課題を解決する地方創生型プログラムも近年では増えてきました。

 

通常の業務体験型インターンシップと違って、数日間同じ環境や仲間とプロジェクトに取り組むため、ビジネスマンとして必要な思考やストレス耐性などを知ることができます。

合宿型インターンの3つの魅力

合宿型のインターンシップ。

通常のインターンシップにはない魅力を紹介します。

 

・魅力①:短期間で豊富なプログラムを経験できる

合宿型のインターンシップでは、会社に通う通常のインターンシップとは異なり、数日間で長時間のインターンに参加することができます。

期間中のプログラムもさまざまなものが用意されているため、短期間で非常に多くの経験を得ることができます。

 

・魅力②:インターンプログラムだけに集中できる

通常のインターンシップに参加する際には、いつもより起きる時間が早くなったり、着慣れないスーツを毎朝着たりと、普段とは違った生活を送ることになります。

そのため、インターンシップで社会勉強をする以前に、疲れを感じてしまうことも珍しくありません。

 

合宿型インターンシップの場合は、朝早くから出勤したり、スーツを毎日洗濯したりする必要がないため、インターンシッププログラムそのものに集中できる環境があります。

 

・魅力③:企業で働いている人とより深く関われる

数日間寝食を共にする合宿型インターンシップでは、企業で働いている社員と深く関わることできます。

仕事のやりがいを聴いたり、将来の不安を相談したりと、仕事という垣根を超えたコミュニケーションを取ることができます。

 

・魅力④:スキルアップにつながるものが多い

合宿型インターンシップは、通常のインターンシップとは異なり、参加企業での業務体験は行われません。その代わりに、与えられたテーマをもとに短期間で成果を求めることで、プレゼンテーションスキルや、パソコンスキル、論理的な思考能力など、多くのスキルや考え方を学ぶことができます。

 

また、目標を達成し大きな達成感を得ることで、自信に繋げることもできます。

合宿型インターンの種類

ひとえに合宿型インターンシップと言っても、プログラム内容は企業によってさまざま。

ですが、大きく4つの種類に分けることができます。

それぞれのプログラム内容を紹介していきます。

 

①リーダー育成型

インターンシップを通じて、リーダーシップを学ぶプログラム。プログラムの内容は、テーマに沿った課題解決に取り組むものが多いようです。プレゼンテーションや、企業担当者を交えたディスカッションなどを通して、主体性を学んでいきます。

 

中には、起業家の育成を目的にしたものもあり、新しいピジネスプランを構築するプログラムを企画している企業もあるようです。

 

②商品企画型

参加企業の事業内容を理解したうえで、新しい商品企画を体験するインターンシップ。

企画に欠かせない顧客調査や、マーケット調査といった目的のワークショップなども実施されているようです。

 

③地方創生型

4~5日間宿泊をし、訪れる地域が抱える課題やその背景を学んだうえで、インターン先企業の商品や、ITを利用した解決策を模索するインターンシップ。

最終的に、訪れた地方の自治体へ提案の機会が設けられているケースもあり、地方の課題を肌で感じることができます。

 

④ハッカソン型

近年話題となっている取り組みの一つが「ハッカソン」型のインターンシップ。

そもそも「ハッカソン」とは、ITエンジニアやデザイナーがチームを作り、成果を競う開発イベントです。それぞれの技術やアイデアを持ち寄って、新しいサービスやシステム、アプリケーションなどを開発します。

ITスキルや、デザイン、マーケティングなど、それぞれの分野を専門的に学んでいる学生が集まって開催されるインターンシップです。

合宿型インターンはどんな学生に向いているのか?

通常のインターンシップでは得ることのできない経験ができる、合宿型インターンシップ。

そんなインターンシップに向いている人、向かない人を紹介します。インターンシップを探す際の参考にしてみてください。

 

<向いている学生>

・地方からインターンに参加したい学生

通常のインターンシップでは、毎日帰宅し、翌朝に出勤という生活リズムになるため、遠方の企業インターンに参加するには、宿を確保しなければなりません。しかし、合宿型インターンシップの場合、宿は用意されていますし、すぐ部屋に戻って休むこともできます。

 

また、宿泊費や交通費といった費用は企業が負担することがほとんどです。そのため、遠方の学生も参加することが可能にまります。

 

・自分の実力を試してみたい人

厳しい条件を突き付けられるインターンプログラムに参加することで、自分の本当の実力を試すことができます。

時には、他者との関わりを通じて自分の弱点と向き合うこともあり、人生を見つめ直すきっかけとなるかもしれません。

 

・目に見える成果を出したい人

インターンの成果をプレゼンテーションで発表したり、新商品やサービス、システムを作りあげることで、目に見えた成果を残す事ができます。また、そのことが自信につながることは間違いありません。

 

・同世代の仲間がほしい人

インターンに参加する同世代の仲間と数日間行動を共にすることで、同じ目標に向けて頑張る仲間を見つけることができます。

 

<向かない学生>

・実際にはたらく現場を知りたい

合宿型インターンシップでは、仕事のスキルやノウハウを指導されることはあっても、企業で実際に働く現場を体験することはありません。

実際に入社してからの会社の雰囲気や、仕事の内容、楽しさを感じたい場合には、合宿型インターンシップは避けたほうがよいでしょう。

 

・忙しい就活生

参加するために、最低でも3~5日は時間を確保する必要があります。毎日説明会に参加したり、採用選考を受験したりと、毎日予定が埋まっている就活生は参加しにくいでしょう。

 

▼企業が合宿型インターンをするメリットとは?

合宿型インターンシップは、企業側に大きな金銭的、時間的負担がかかります。それでも企業側が合宿型のインターンシップを行う背景には、どんなメリットがあるのでしょうか?

 

・学生の得意なことが見えやすい

学生の主体性が発揮されるインターンプログラムを実施することで、通常のインターンシップや採用選考では見えない学生の自主性をみることができます。その中で、より多くの角度から学生の得意・不得意を発見することができます。

 

・学生を一気に集められる

合宿型インターンシップでは、遠方からの学生も参加しやすくなります。

「参加したいけれどむずかしかった」、そういった学生との接点が増えることは企業にとってのメリットに挙げられます。

 

・深いコミュニケーションが取れる

宿泊をともなうため、社員にも心的な余裕が生まれます。それによって、学生たちときめ細かいコミュニケーションを取ることができるのです。

心的な余裕は、学生を理解しようとするだけでなく、深い談話にもつながります。もしかしたら、企業の今後を担う学生たちと、有意義な談話によって社員だけでは気づかなかったアイデアを得ることができるかもしれません。

合宿型インターンに参加した後は…

短期間で多くの経験ができる合宿型インターンシップに参加することで、自分の成長にも、思い出にもなることは間違いありません。

しかし重要なのは、「いい経験だった」で終わらせずに、インターンで経験したことを、参加した後の生活や、就職活動にも活かすことです。

 

・企業との連絡をとり続けるには?

まず、インターンの期間中でも、終了後でも構いません。企業側で参加した社員の人の名刺をもらっておきましょう。インターンに参加する社員は、新卒の採用担当者や期待されている若手のスター社員であるケースが非常に多いです。

 

インターンのプログラムに集中すると同時に、気になる企業の連絡先を得て、次につなげる工夫も行っておきましょう。

 

・何を学び、これからどう活かせるかを考えてみよう

合宿型インターンは、基本的にハードな内容が多い。これは理解しておいたほうが良いです。

その分、自分の成長にはつながるでしょう。

 

インターンで得た学びを、知識として蓄積することも大切ですが、1つでもいいから、学びを自分の人生に活かすことの方が大切です。10個学んで1つアウトプットするよりも、5個学んで2つアウトプットする方が経験を活かせていることは間違いないのですから。

話題になっているから、なんとなく面白そうだから…だけではなく、何を学びたいのかをイメージしてより良いインターン経験にしましょう!

 

 

関連:【あいのりツアー地域貢献企業の営業に潜入!体験レポート

記事を書いた人:紫垣 寛

その他記事もチェック

  • journal    記事

    就活に疲れたら読む記事。自分らしく就活するために。

    2019.1.11

  • journal    記事

    金融業界は銀行や証券だけではない!機能や役割な...

    2019.1.11

  • journal    記事

    一次面接は見られるポイントが違う?二次に進むた...

    2018.12.27

  • journal    記事

    ライバルに差をつける!面接官の印象に残る就活を...

    2018.12.18

  • 提供:福岡市

    journal    記事

    福岡は日本で最も人気な町!?福岡で就職する魅力...

    2018.12.11

  • journal    記事

    平均勤続年数が短い=ブラック企業ではない!企業...

    2018.11.28

一覧に戻る

新着記事

  • journal    記事

    >6/18(火)17:30~20:00【就活ミチシルベ】 これか...

    2019.6.7

  • journal    記事

    >ゼミに入ると就活に役立つ?良いゼミの選び方・入...

    2019.1.11

  • journal    記事

    >学生と社会人の違いは?面接で結果を出すための答...

    2019.1.11

  • journal    記事

    >就活に疲れたら読む記事。自分らしく就活するために。

    2019.1.11

  • journal    記事

    >「支店見学」で就活を有利に進めよう!

    2019.1.11

  • journal    記事

    >金融業界は銀行や証券だけではない!機能や役割な...

    2019.1.11